トータルで美しくなるための技術

美容には、化粧や髪型などを整える外側の美容と栄養などを整えてお肌を健康に保つ内側の美容、そして心や表情を明るくするために必要な精神の美容の3つがあります。
化粧など外側の美容だけに努力を払ったとしても、バランスの良い栄養を摂るのを怠ったり、ストレスが溜まってしまった状態では美しさを保つことはできません。
どれか1つの美容に偏ることなく、3つの美容のそれぞれに注意を払うことが大切です。
最初はなかなか大変かもしれませんが、1つでも美容に良い習慣を身に付けることができればきっと良い効果を実感することができるでしょう。
すべてをパーフェクトに行うことはかなり難しいことがですが、1つ1つを自分の習慣にし、その習慣が生活に一部になれば何も考えずに実践できるようになります。
何よりも大切なことは、無理をしてストレスを抱え込まないことです。
どんなことでも楽しみながら実践することができれば、想像以上の効果を上げることができるでしょう。
美容は悲壮感を漂わせて行うものではなく楽しみながら行うことが大切です。

しゃくれの改善に特化した美容外科
お顔のコンプレックスご相談してみてはいかがでしょうか?

下顎が出ていて気にしている方へ
リッツ美容外科でお悩みを解決しませんか?

多くの方に適応できる美容整形術
リッツ美容外科は専門院だからこそできる力がございます

咬み合わせの改善ではなく
下顎が突出している顔貌を改善します

治療前に神経や骨の位置を正確に把握してくれるので安心!
CTにより、3次元での骨・神経の位置・軟部組織の形態を把握してから手術を行うので安心です。

びまん性脱毛症を予防するために

年を重ねると女性ホルモンが減少し、毛髪のヘアサイクルが乱れます。
そうすると一本一本が柔らかくフニャフニャになり、若いときのふんわりしていたトップがペシャンコになります。
それが「びまん性脱毛症」です。
ヘアアレンジを頑張ってもうまくまとまらなくなり、全体的に毛髪密度が低くなるのがびまん性脱毛症の特徴です。
びまん性脱毛症は早めの対策で予防することができます。
なってしまってからではなく、なる前から始めるのが大切です。
予防のために必要なのが頭皮用のシャンプーや育毛剤です。
頭皮用のシャンプーは、普通のシャンプーよりも高い値段で売られているシャンプーです。
大量生産できないので高めですが、頭皮に優しい成分だけを配合しているのがポイントです。
頭皮に負担がかからず、元気な毛髪を育てるサポートをします。
ノンシリコン系や育毛系、アミノ酸系のシャンプーは、頭皮に優しいので抜け毛予防に効果的です。
びまん性脱毛症予防にいいのが女性向けの育毛剤です。
女性ホルモンの活性化を促進する成分や保湿成分、血行促進成分などが、バランスよく配合されています。
頭皮に優しいシャンプーと女性向け育毛剤を使ってケアをしていれば、びまん性脱毛症になる確率がぐっと減ります。